Tap to close

椎間板ヘルニアの症状が消失➡でもレントゲン上の変形は直っていません!?なぜか? TKさん38歳女性。廿日市市。

椎間板ヘルニアの症状が消失➡でもレントゲン上の変形は直っていません!?なぜか? TKさん38歳女性。廿日市市。

0829-30-7790広島県廿日市市阿品4丁目1番23号

椎間板ヘルニアの症状が消失➡でもレントゲン上の変形は直っていません!?なぜか? TKさん38歳女性。廿日市市。

私は仕事中に500kgの荷物をロープで引っぱって操作しています。いつも同じ方向に身体を捩じらせる重労働です。 そのために、少しづつ腰や肩が痛みが出てきているのが実感していました。この度は、突然背中が痛くなり病院へ行きました。レントゲン撮影で椎間板ヘルニアに診断され、シップとリハビリでした。治りそうな気が全然しなかったので、インタ-ネットでゆるみ整体院を見つけて通院することにしました。併設のなかまる整骨院で労災施術ができて、お金を掛けずにじっくり直すことができて助かりました。 病院は、国民皆保険制度治療を行っています。非常に単価が少ないので、手間をかけていたら病院の経営破綻になります。だから手っ取り早くレントゲン撮影➡診断➡シップ➡時々リハビリ ということになるのです。もし、病院できちんと治したかったら、「お金はいくらでも出しますからきちんと直してください!」といえばしてくれるかもしれません。 レントゲンで撮影して、骨が変形していたり、狭くなって椎間板がつぶれていても、症状が出ていない人がたくさんいるという事実はご存知でしょうか?1940年ころレントゲンが初めて 医療に導入された時に、たまたま腰痛の人の腰を撮影したら骨が変形していただけです。それが今日本の医療業界の常識になってしまったようです。現在は、「健常な腰をもっている被験者の70%に、腰の骨になんらかの異常が見られた」となっています。だから骨の変形、椎間板の異常形態が腰痛の原因であるかどうかは、証明できないということです。実際、痛みを感じる神経終末というものは筋など軟部組織にしかありまん。骨が痛いということは医学的にありえないということです。 当院がしていることは、姿勢を確実に正していくことにより、左右前後のバランスが改善され、各関節にかかる負荷などの負担を極限に減らす施術を行っています。だから痛みを出す神経への負担が減ることにより、症状が改善されることになるのです。そのためには、日常生活の体の使い方、姿勢、歩き方、座り方もご指導させていただいております。 ゆるみ整体中丸整骨院 広島廿日市阿品4-1-23 完全予約制 0829-30-7790

ご予約・お問い合わせ広島県廿日市市なかまる整体院(ゆるみ整体院)

  • 電話番号
  • ネット予約
  • line@

営業時間