指のシビレ、首の痛み、後ろへ反ると上腕二の腕の鈍痛の改善。KIさん40代男性 | 廿日市市で整体院なら なかまる整体院    
Tap to close

指のシビレ、首の痛み、後ろへ反ると上腕二の腕の鈍痛の改善。KIさん40代男性

指のシビレ、首の痛み、後ろへ反ると上腕二の腕の鈍痛の改善。KIさん40代男性

0829-30-7790広島県廿日市市阿品4丁目1番23号

指のシビレ、首の痛み、後ろへ反ると上腕二の腕の鈍痛の改善。KIさん40代男性

ある日、目が覚めたら、1番2番3番の指のシビレがあり、かつ首の自発痛、朝うがいををしようとしたら、後ろへ反ったら痛い状態でした。

当院では姿勢を矯正しました。家では枕の形を、改善の度合を見ながら2段階に分けて変化をつけていくことにより、寝ながらも良好な姿勢を保持できるようにアフタ-ケアをしっかりしてもらい。無事良くなりました。

仕事に集中できるようになり良かったです。ありがとうございます。

 

個人差はあります。

 

椎間板ヘルニアの場合でしたら、頚髄6番7番の異常となります。

椎間板ヘルニアでない場合は、握力の低下が無い場合が多いです。

Kさんの場合は握力の低下はありませんでした。首の関節が何かの原因で歪んでしまい、その周囲の筋が縮んで固くなり固定化され、手指に伸びる神経を圧迫したものだと思われました。

頚椎の関節の矯正と、それを支えている胸椎、鎖骨肋骨、頭蓋骨、肩の関節などを矯正することを繰り返すこと1か月程度、2か月で症状が消えました。

彼の場合は、症状が出てからすぐに、来院しましたので、この程度で済みましたが。

症状が出ても長らく放っている人の場合は、椎間板ヘルニアになっていてもおかしくありません

放って置けば置くほど、椎間板の耐久性は失われて、しまいには潰れます。ご注意を!

ご予約・お問い合わせ広島県廿日市市なかまる整体院(ゆるみ整体院)

  • 電話番号
  • ネット予約
  • line@

営業時間