Tap to close

右膝がパキパキ鳴って痛いの改善まで。SN30代女性。

右膝がパキパキ鳴って痛いの改善まで。SN30代女性。

0829-30-7790広島県廿日市市阿品4丁目1番23号

右膝がパキパキ鳴って痛いの改善まで。SN30代女性。

最初、肩こりが酷く続き、気づけば右肩が下がっている姿勢になっていたようです。そのうちに右膝も痛くなってきて、我慢しているうちに膝の中がパキパキ鳴るようになり、なったしゅんっ間に痛み、鈍い痛みが出るようになりました。当初は、病院や他の整体に通院して治そうと努力しましたが、全く改善しませんでした。なかまる整骨院に来院し、保険適用外の慢性の身体を改善する整体治療を受けることになり、今は膝の痛みが全くでない状態になりました。

膝の痛みは、どこからくるのか?

①股関節や足首の動きが悪い。

可動性が制限され来ると、膝をメインで使うと疲労しやすくなり痛みが出るというパタ-ン。

この場合は、足首の関節の動きや、下腿部とくにスネの前側の筋肉(前ケイ骨筋を正常にする)、腓骨に停止するハムストリングスの外側の筋の走行位置を正す⇒次に膝の関節面を治す⇒股関節の関節面の位置、方向を治す。でよくなります・

②彼女の場合は、右肩が下がっている。

左肩が上がっている側弯、上半身の重心は左足に流れている、左の腰は痛みが無い、腰の上部でS字側弯になっていたので、右脚に重心がかかっている状態でした。重心を身体の中心へ戻す、側弯改善施術を特に上半身だけの施術で改善。⇒右膝への負担が減り、筋疲労が起こりにくくなり痛みも出なくなり、かつ右肩下がりの姿勢も改善しました。

景気が良くなった(笑)

ご予約・お問い合わせ広島県廿日市市なかまる整体院(ゆるみ整体院)

  • 電話番号
  • ネット予約
  • line@

営業時間