症状分析測定機メタトロンについて

メタトロン画像解析&量子波動セラピ-(Ver.Sakura)とは?

メタトロンの治療方法

メタトロンとはロシア初の発動療法における最新機器

メタトロン書籍紹介
細胞ナノスキャンMTRアドバイザー紹介

メタトロンは、西洋医学と東洋医学を最新波動科学で融合しています。

メタトロン(最上位機種はSAKURA)は、ロシア人科学者のネステロフ博士が開発した最新科学である量子物理学(量子・クウォ-ク・素粒子・氣・プラ-ナ)を、ロシア人医師のベラ氏がホリスティック医学(現代西洋医学に漢方・気功・鍼灸等の東洋医学、アロマセラピー、パワ-スト-ンや健康食品などの代替相補医学を組み合わせた統合的な医療)を融合して(「痛みなし」「鍼や注射なし」「磁気なし」「投薬なし」「手術なし」「副作用なし」)の普及活動を行っております。

この機器は、東洋医学の経絡の流れを測定したり、アーユルヴェーダなどの考え方をベースにして、全身の生体磁場の量子エネルギー情報を読み取り、心身の健康状態を客観的に評価します。メタトロンは、脳に送られる体の情報をキャッチして、不調なエネルギーと健康なエネルギーを測定し、パソコンの画面に分かりやすく表示します。健康問題の因果関係も分かりやすく予測出来、ホリスティックな見地から未病を防ぐための対策をとることができます。

  • 量子物理学(量子・クウォ-ク・素粒子・氣・プラ-ナ)& 伝統療法(経絡経穴・チャクラ・せん)
  • 西洋医学(解剖生理薬医学)& 東洋医学(中医学・ア-ユルヴェ-ダ-)
  • 未病医学(自律神経失調症、不定愁訴)&遺伝子工学

最後に、メタトロン施術は、医療行為または治療行為ではありません。あくまでも、人間が本来持っている真の自然治癒力を素粒子レベルから引き出すためのお力添えです。

全ての不調の改善、健康増進、長命に使用できます。

全ての不調(特に自律神経系、不定愁訴そして心身の不調和)

特に病院では原因不明とされている未病の症状を※エントロピ-分析できます。原因不明とされているものは、つまり未病状態のことです。そしてそれらは、自律神経系症状や不定愁訴そして心身の不調和とも言われます。そして、メタトロンは西洋医学と東洋医学を融合した見地から根本原因を探り、その対処方法とセラピ-ができます。必要ならば歪みを矯正する整体を加える場合もあります。

※エントロピ-分析:最適状態から精神生理的影響、脳神経エネルギ-的影響、ホルモン内分泌系影響、内毒的影響、発症そして器質的変性の7段階の評価

健康増進

より最適な状態を維持するために、将来に罹患する可能性がある病態の遺伝子傾向体質からくる将来の病態傾向の分析ができるので、予防医療として使用できます。また、肉体面だけではなく感情や精神面のバランスのサポ-トとして、チャクラセラピ-や経絡経穴セラピ-などの施術もできます。

長命(長生きのプロトコル)

以下の波動で長生きをサポ-ト

完全波動細胞機能の正常化
認知波動免疫系を助け、侵入した病原菌を認識し破壊
捜索波動病原菌消去
防御波動細胞の防御活性化
免疫波動細胞の免疫活性化
調和波動招かれざる物質消去
浄化波動不必要な生物除去

当院MTR(メタトロンSAKURA)を使った波動セラピ-のコンセプト!!

根本から改善し、元に戻らない身体をつくる。症状や痛み、そして歪みだけにフォ-カスするのではなく、⇒症状や痛み、そして歪みの根本原因にフォ-カスして、その処置とセルフケアや指導をします。

病院でよくならないのは、薬などの対処療法で症状を緩和しているだけだからということ。

以下にMTRを使用した治癒力を発揮させる方法を記します。

理由1.自分の体の治癒を促進する波動の食品摂取、治癒を妨げる波動の食品の除去

まず第一に、治癒力を上げるために一番重要なことをお伝えします。それは、波動分析結果を基にした食品の指導管理です。食事をして摂取した栄養が身体の細胞一個一個を作るから重要です。更に、自分では良かれと思って多く摂取している食品が、実は対象臓器に悪影響を及ぼしている、つまり身体の治癒力の妨害やアレルゲンになっていることがあります。他方、必要な栄養食品が不足していることもあります。だから、メタトロン分析で自分の機能低下した対象臓器の治癒力が上がる波動を持った食品を見つけ出してkたそれを摂取した方が良いのです。食べない方が良い食品、食べた方が良い食品の見極めが重要になってきます。

理由2.異物の不活性化と解毒

第二に、治癒力を出すために次に重要なことは、異物の不活性化と解毒です。これもMTRの逆位相の波動で干渉させることにより無毒化または不活性化することが可能です。

理由3.整体で歪みを改善し、圧迫された臓器の機能回復

姿勢の歪みが臓器を圧迫して生理的機能を低下させて症状が出る場合があります。その臓器の機能低下を改善をするためには、整体で姿勢を改善させることと、悪い姿勢に戻らないようにするセルフケアが大切です。

理由4.体力の充電

第四に、体力を充電することです。体力が無いと治癒力が発揮できません。補助セラピ-として、メタセラピ-・植物療法・鉱石療法がそれです。身体全体の気血水の流れを改善し自然治癒力の大幅なUPを期待しています。

理由5.心と精神の癒し

第五に、心と精神の健全です。当院の方法としては、「MTRによるチャクラのヒーリングおよび指導」および「光子的植物波動セラピ-による心と精神の癒し」の施術を行います。

メタトロン検査内容

メタトロン検査

原因不明やなかなか治らない症状は、免疫低下、内臓機能低下そして自律神経失調などの問題が水面下に潜んでいる可能性があります。それ等問題を、量子波動器メタトロン(最新機種Ver.sakura)を使って検査分析します。検査箇所は、従来型メタトロンのの3倍の12000箇所にわたり、評価段階も2倍の12段階評価になり、より詳細に分析できるようになっています。

メタトロンセラピ-は、医療行為または治療行為ではありません。あくまでも、人間が本来持っている真の自然治癒力が発揮できるように、個体の素粒子レベル(物質の最小単位)の異常すら逃さず改善します。

一方、ドイツやロシアなどヨ-ロッパ圏の海外オリンピック選手が身体の管理にメタトロン検査とセラピ-に使っています。また、お薬を食品として代用したり、減薬を目指されている医師、歯科医師、薬剤師の先生方もメタトロン検査とセラピ-をする実績が増えてきております。

メタトロン検査の詳細

  • 筋骨、神経、臓器、経絡、チャクラ、細胞、遺伝子がもつ波動の共鳴を画像にイメージ
  • 合う合わない食物・漢方、漢方生薬、鉱石の波動測定
  • 異物、ウイルス、真菌、細菌の分析
  • 肉体、感情体、精神の波動測定
  • 自律神経、アレルギ-、免疫、内臓、ホルモンの分析


※薬機法、景表法、医師法等を遵守の為、以下の用語を使用できません。前向きなご想像におまかせします。

文章の行間を読み取って戴ければ幸いです。「診断」「検診」「治療」「治る・す」「処法」「病気の類推」「不調の解決」「疾患の原因」「効果」「効能」の用語など。

MTR(メタトロン)を使用して、根本原因を改善しいく方法

  1. 特に、「食品摂取項目の改善指導」、リプリンタ-波動水(レメディ)作成
  2. 異物の解毒と不活性化
  3. 身体の歪み改善(※MTR機能にはありません。整体施術による姿勢・血流改善)
  4. 五臓六腑、脳、神経、リンパ、氣血水、ホルモン、精神を良好な状態へ導くセラピ-(より効果を出すためのツールとして当院では植物ハーブを使った波動ヒ-リングをしています)

※一般の整体院でよくならないのは、歪みの矯正は、神経や内臓機能を改善させますが、歪みの原因が何かを解明していないから、歪みが元に戻らないようにする指導を受けていないことが理由です。



通院期間について

食事管理を始めて、体の中の全細胞が入れ替わるなど体質改善に必要な一般的な期間として150日~180日を目安としております。

通い方例:通院150日間とした場合

 

初回MTR分析、結果指導、セラピ-
2回目以降1週間毎の施術×4回・光子的植物療法、姿勢改善整体
6回目MTR簡易分析検査
7回目以降1~2週間毎の施術×4回・光子的植物療法、姿勢改善整体
11回目4回毎にMTR分析を実施し、通院間隔を調整

波動セラピ-の施術の利点

一般の東洋療術といわれる氣・経絡経穴施術は、鍼灸師と気功師のなしえる業です。しかしその業は人間がしているのですが、その場合はその時点でその施術者のコンディション(その時の年齢、体力や精神波動、経験的知識の範囲や偏り)が良くも悪くも影響しています。いつも良好な結果は望めず、再現性も低いと言え質が低い作業です。

一方、西洋医学の医師も、そう変わりません。その時点での経験的記憶の引き出しの数が影響してしまいます。だから、世の中には良い先生もいれば悪い先生もいるわけです。つまり、良い結果が出るかでないかは、縁だったり運しだいと思いがちです。
では、貴方の身体が悲鳴を上げている時に運任せで満足できるでしょうか?できる限り、パ-フェクトな分析と処置をお願いしたいですよね!人間のできることには限界があります。

しかし、西洋医学も東洋医学もすべてを記憶した人工知能があったらどうでしょうか?人間味が無いでしょうが、分析はより緻密で抜けが無くなり信用できるパーフェクトなものと言えます。
分析は人工知能に任せて、その後の個人個人への施術対応は、より人間的によりスピリチュアル的に、人間が判断して行っていくことが最善策ではないでしょうか?

メタトロン分析測定は、人間が及ばない超越的な記憶があると言えます。だから人間がするミスがありません。そして確実な再現性があります。

波動セラピ-は何ができるか?

具体的なことは医薬事法に影響するので控えますが。

東洋医学の中でも中国医学の基本理論は、全身の経絡と経穴の気血水と津液の滞りを、推拿・鍼灸・気功・漢方などで改善することにより、全身の自然治癒力が上がり、問題個所の内臓や筋肉を回復させることができます。

波動セラピ-は、全身の経絡経穴の気の滞り箇所を波動調整し、全身の気血水・津液のながれを整え現在の全身の自然治癒力を引き上げます。私が知る限り、一般の鍼灸師や自称気功師では、そこまではできていない人が99%だと思われますし、できるとしても相当な通院期間や回数が必要になると思います。

一方、東洋医学の中でのインド医学ア-ユルヴェーダの基礎では、プラ-ナという生命エネルギ-を身体の背骨中心部(スシュムナ)に良好に通しチャクラを活性させることにあります。その生命エネルギ-ラインの主要部分のエネルギ-タンクをチャクラと言い大別すると7か所あります。その7つのチャクラは精神や肉体活動に反映する目に見えない働きがあると言われています。メタトロンはそのチャクラの不活性箇所の活性化をして精神と肉体のバランスを健全にするお手伝いができます。光子的植物療法は、メタトロンより更に高い効果を期待できます。
セラピ-によって、目に見えないエネルギ-のラインを掃除し活性化し、人間が本来持っている自然治癒力を最大化できるのです。その自然治癒力で免疫力が向上すれば、奇跡といわれることが起こりうるのです。

波動セラピ-のベースにある概念は、病気を治すことではなく、真の自然治癒力を最大限発揮させ、それによって免疫力を上げて、良好な変化を即時に出すことと、西洋医学でいう病気発症(血液検査、細胞診で病気と認定されるある基準を超えた数値で判定)以前の未病(病気と判定できないが、病気になる可能性がある状態)という前段階を発見できることにあります。遠回しの表現で分かりにくいと思いますが誤解なされないようにお願いします。

異物、菌、ウイルスの不活性化についても、異物等の不活性化は人間が本来持ち合わせている貪食細胞と良性の活性酸素やNK細胞、K細胞による異物貪食行為があります。すべて、免疫力が向上していなければ上手く作用しないものです。しかしその機能が失われたり弱くなっている場合、つまり免疫力が低下している状態でも、波動セラピ-で所要の周波数を操作することにより、まずは自然治癒力を最大限に引き上げることもしつつ、対象の異物等の周波数を相殺することもできます

感情を根本解決するためには?

人類の数だけ、個人個人が抱える精神的なストレスの種類があります。そのストレスの原因をキチンと分析し理解して腑に落とすことが重要です。それを釈尊も悟りと言っています。ものごとの考え方次第です。

あなたはいつでも悟れるのです。悟ることにより、心と身体が解放されます。
ちまたで、トラウマ解放、インナ-チャイルド解放、いろいろな心の解放セッションヒーリング・セラピ-がありますが、結局すべては、あなたがその思い込みを自らが気づいて腑に落とさない限り永遠に開放されないセッションです。単なる、エネルギ-ヒ-リングやチャクラバランス調整だけで解決できる問題ではないということを記憶にとどめておいてください。

私達もまだまだ悟りを学んでいる最中ですが、悩みの数だけは人一倍あったと思います。その分だけ強くなれます。そして、教えてあげることができると思います。そういったカウンセリングが皆様のお役に立てる時代がメタトロンとともに到来したと思われます。