お客様の声

左足の付け根(股関節)前後の痛みとシビレで歩きづらく、寝ていても痛いの改善。

東広島市にお住いのT様(看護師/女性/30代) chat

東広島市にお住いのT様(看護師/女性/30代)

友人のご紹介で、看護師来院。病院で診てもらったが、注射するほどでもないといわれて、どのように治療すればよいかわからず来院。

結論から申しますと、坐骨神経痛ではなく、腰椎4番5番の椎間板ヘルニア症状(つまり、痛み・シビレ以外に脱力が入っていました)この脱力が曲者で、脱力していること自体に本人が気づいていないことが多いです。脱力しているから、踏ん張りがきかず、関節を傷めてしまうことが多いです。

まず、関節捻挫を5週間で改善しました。だから動きの辛さは解消できました。

ヘルニアによる痛みしびれも、体のバランスを矯正しているので、維持されている間は痛みやしびれは、でません。しかし、脱力が改善していない場合は、筋肉疲労が起こりやすいので、疲れてきやすかったり、疲れるとお尻や前側に痛みがジンワリと出てきます。このような神経的な辛さの改善には、辛抱強くバランスが維持できるように、メンテナンス治療を続けているうちに、思ったより早く治ったわとよく教えてもらっています。神経の回復は一日2ミリ程度ですからね。人間の治癒力はもどかしい部分もありますが、きちんと環境を整えて維持させておけば、必ず治るという自然治癒力のギフトはありがたいものです。

※施術効果には個人差があります。

寝違え、たかが寝違え?されど寝違え。なかなか治らない寝違えに注意!

広島市にお住いのF様(女性/テレワ-ク/39) chat

広島市にお住いのF様(女性/テレワ-ク/39)

テレワ-クをしている女性、はるばる東広島から親の紹介で来院。

病院で痛い注射を打ってもらい、筋肉は弛緩したが首が動かない。医者も分からない寝違え。だってその辺の医者はレントゲンで骨折、脱臼の有無しか見てないんですからね。なぜ、首が動かないのかを、手で触れないとわかりませんよね?

寝違えでしたが、左肩の巻き肩により、左側の胸郭が狭くなり、左側第一肋骨が上部変位したことにより、首の可動域に制限がかかり、脱臼のように動けない状態で来院。

もちろん、構造上の原因の矯正と、なぜこのような状態に至ったかの寝方を改善してもらい2度来院していただきましたが、1回で改善しておりました。

※施術効果には個人差があります。

股関節歩行痛、何もしなくてもジワ-っと痛くなる、状態の改善

廿日市市にお住いのST様(女性/60代/保母パ-ト) chat

廿日市市にお住いのST様(女性/60代/保母パ-ト)

昔は、保育士のお仕事で、慢性的な腰痛があったそうです。来院した時点では、慢性腰痛の痛みは感じず、股関節の痛みだけが辛く来院されました。歩行もつらくなり、それを我慢してい使用していたら、何もしなくても痛みが出るようになりました。

何もしなくても、痛みが出る場合は、股関節の特に内転筋群の張りや硬さに原因があります。何もしなくても張っている場合は、足裏の親指のねじれから連動して引き攣っている場合が多く、今回も親指が外反母趾であったこともあり、その痛みが出ていましたので、外反母趾矯正および内転筋の弛緩を行い改善できました。

よく、60代後半でも、治りますか?という質問を多くうけます。

まったく、大丈夫です。80代、90代大丈夫です。構造的な欠損や損傷は無理ですが、整形でいう原因不明の痛みの多くは、人間に備わっている自然治癒力という非常に強い力によって必ず改善するようになっていおります。しかし、その自然治癒力が発揮出来る環境に、そのおからだを置かなければいけません。なかまる整体整骨院の施術を受けた患者さんの多くは、「先生の言うように通っていたら、おもっていたより早くなおったわ」と教えてくれます。私もあなたに、早くその辛さから解放してもらいたいので、あなたに合った治療計画を立てて、できる限りのサポ-トをさせていただいております。

※施術効果には個人差があります。

半月板損傷でも神経痛でもない、膝裏の外側の屈伸時、歩行時の痛みの改善。

廿日市市に一時お住いのMK様(30代/男性/中国で教師) chat

廿日市市に一時お住いのMK様(30代/男性/中国で教師)

歩きすぎと本人は書いていましたが、歩いている最中に膝の裏の外側に痛みが出て以来、屈んだり膝を曲げると膝の裏外側に痛みが出ていました。コロナ騒ぎの間だけ、日本へ帰国しての間の治療となりましたので、早く改善してもらいたいという気持ちがあり、半月板の徒手検査もして異常はありませんでしたが、念のために病院での検査もしてもらいましたが、異常はありませんでした。

私の見立てでは、ヘルニアなどの神経的な問題はない状態でした。膝の裏にあるハムストリングスの外側付着部には硬結部はありませんでしたが、反対の膝裏と比べた場合に、あきらかに筋の位置、つまり走行に違和感がありました。結果的には、その筋の位置、走行の位置を直して、改善しましたが、膝の関節のねじれや大腿骨と下腿骨のアライメント(整合性)を直すために、全身のゆがみはもちろん、足裏のア-チの矯正、とくに足指の第二、第三指の矯正を行うことにより、筋肉の走行が改善し痛みから解放されました。

※施術効果には個人差があります。

仕事中に足をひきずるほどの股関節の痛み。根本原因解明、4回施術で楽になりました。

廿日市市在住のMさん(女性/26歳/ホ-ムセンタ-勤務) chat

廿日市市在住のMさん(女性/26歳/ホ-ムセンタ-勤務)

初めは、仕事中に足をひきずるほどの股関節の痛みがありましたが、4回くらいから痛みがほぼなくなり仕事がはかどるようになりました。

なかまる整体整骨院では、体がどのように歪んでいるから、このような動作が、またはこのような家での過ごし方に問題があり、その状態で仕事をするから痛みが出るなどの、診断評価ができますので、当院の施術を受けられた多くの患者様は、「先生が言うように生活指導を守っていたら、思ったより早く治ったわ」と教えてくれます。この治るというのは、治療をしてその場だけ軽くなるという意味ではございません。再発しない体へ変えていく施術と、原因を繰り返さない体の使い方に変えていくということになります。

はじめは、病院へ行ったけど何も判明しなくて、治療も電気とリハビリマッサ-ジなどで一向に良くならず、原因が何で何を注意して過ごせばよいかなど何も教えてくれなかったそうです。実際、近所の整形を3件行きましたが、すべて原因不明、使い痛みのどんな動作がいけないのか?など的確に教えてもらえず、その場では軽くなっても、永遠に繰り返し痛みが出現している状態だったようです。

※施術効果には個人差があります。

右大腿の痛みで膝が「ガクッ」と力が入らなくなりましたが、すぐに治りました。(整形では年相応だからアキラメなさいと・・)

廿日市市に住まいのHN様(80代/男性/無職) chat

廿日市市に住まいのHN様(80代/男性/無職)

整形外科では年齢相応とか、よくあることだとか言われがちな膝の痛み。反対側の痛くない膝は何歳ですか?傷めたほうの膝は年齢相応ですか?左右で年齢が異なる膝があるわけがない。未だに、勉強せずに適当な理論をでっちあげている医者も珍しくはないです。レントゲンに頼りすぎて、目の前の関節のゆがみやねじれを全く無視している医師は多いのが残念です。

※施術効果には個人差があります。

仕事中に法面でバランスを崩して膝を傷め、歩行と階段を上がるときに痛みが強く出ていましたが、1週間で治りました。

廿日市市に住まいのST様(男性/土木監督/60代) chat

廿日市市に住まいのST様(男性/土木監督/60代)

整形外科と整体(ほねつぎ整骨)は何が違うのか?整形は、膝の関節がねじれていても、それに気づかず直さないから、自然にねじれがとれない限り治らないし悪化していきます。膝の痛みは、まずは整体に来ることをお勧めします。整体で早く治らなくても、関節のアライメントは確実に初期に直しておいたほうが先々の変形や慢性化の予防になります。※国家資格つまり「ほねつぎができる整体師」が、からだを治します。

※施術効果には個人差があります。

寝違えが治らず首が痛くても3か月放っておいたため、動かなくなって痛みも増したが、全身の矯正で治りました。

廿日市市に住まいのSN様(50代/公務員/女性) chat

廿日市市に住まいのSN様(50代/公務員/女性)

寝違えで自然に治らない場合はあります。それは、徐々に背中や首肩に疲労が蓄積して、背骨のゆがみとともに炎症が出てしまった場合などです。日々きちんとした姿勢で、一過性の寝間違いで寝違えた場合は動いているうちにすぐに治りましょうが、治らない場合は前者の説明のように慢性疲労が原因です。この場合はきちんとした背骨や首の骨を改善する矯正整体を受けることをお勧めします。

※施術効果には個人差があります。

両手のシビレと右脚の股関節の前側の痛みと右足首の痛み(夜間神経痛)が治りました。

廿日市市に住まいのS様(女性/47歳/デスクワ-ク) chat

廿日市市に住まいのS様(女性/47歳/デスクワ-ク)

両手のシビレ、もちろんストレ-トネックで首を後ろへ倒すとしびれは増す。腰痛あり、片足上げ(SLRテスト)陽性だが、反対が足上げ陰性のため、腰痛を伴う大腿部の前方の痛み+足首の鈍い痛み(大腿部神経痛+下腿部神経痛)、歩行困難(足首に力が入らず段差で躓きやすく、通院中も朝ゴミ出し中に道路の段差で足が引っ掛かり転倒し腰痛悪化)と座っていると腰が痛く立っているほうが楽な腰と足の痛みでした(夜は脚を伸ばして寝ていると腰や脚がうずいて眠れないので薬を常用していたが、効かなくなり来院されました)。はじめの、2か月くらいは、何度も「本当に治るんですか?」の質問ばかりでしたが、過去ブログでもこの症状は何人も矯正の繰り返しで改善できているので、2から3か月我慢していたら確実によくなるとしか言えませんでした。改善を早めるためのコツは、自分の一番痛い場所だけの改善(周りの悪い箇所が治ってから楽になります)ばかりに焦点を合わせるのではなくて、二番目、三番目の良くなったところを探していくと、一番悪かった場所がよくなるスピ-ドが速くなります。

※施術効果には個人差があります。

70代趣味ゴルフで使い過ぎて股関節の痛み。家で体操しながらゴルフが続けられるレベルまで回復。

廿日市市に住まいの匿名様(無色/男性/70代) chat

廿日市市に住まいの匿名様(無色/男性/70代)

70代でもゴルフを健康のために続けたいとおっしゃっていましたが、ゴルフで健康を害していました。ゴルフで股関節を痛める場合は、アドレスの作り方が失敗または、単に腰の回転ではなくて股関節の回転をして振っている、単なる自己流のゴルフをしていたからでしょう。腰から背中かの骨の回転および大腰筋が使いこなせる体へ改造!股関節お酷使する必要がなくなりました。

※施術効果には個人差があります。