中位施術の流れ

「中位施術」については、細胞ナノスキャンメタトロンMTR分析測定&「医食同源」食品波動チェックなどを行います。

メタセラピ-、光子的植物治療、鉱石療法、筋骨格系整体なし

1.検査MTR

  • ご自身の全身の体質や不調の原因を類推、計測
  • 約20分~40分の測定(体の皮膚・筋・骨・各臓器・遺伝子・経絡経穴・チャクラなど隅々まで測定する、症状の度合によりMTRが遺伝子まで深堀して測定するので長くて40分要する場合があります)

2.現状説明、食品波動チェック指導

  • MTR計測結果をもとに、食養生「医食同源」の実用的アドバイス(各症状に対しての、食品指・漢方生薬など指導)
  • 現在考えられる症状の波動分析結果の原因報告とそれに対する指導導
  • 症状をエントロピ-測定により7段階分析(健康、未病、発症)

 

3.まとめ説明

特に重要な項目のまとめと復習やおさらいをして、今後の治療の方針をお客様と一緒に決めていきます。